【ホットクックで離乳食はつくれる?】蒸し野菜が簡単おいしい&栄養たっぷりで最高だった。

らくちん離乳食

こんにちは、保育士ぽんずです。

ずっと欲しかったけれど、高くて買うのを迷っていた便利家電、ホットクック。

購入してつかってみたところ、離乳食づくりにも大活躍で、想像以上でした!

ぽんず
ぽんず

こんなことなら、はやく買えばよかったー!

ホットクックを購入してから、毎日欠かさず使っています。

特に、赤ちゃんが食べられる固さ&栄養を逃がさない蒸し野菜が簡単にできて感動したので、紹介します。

わたしが購入した型はこちらです↓↓

夫と子どもの3人家族ですが、大容量の2.4リットルにして正解でした。

ぽんず
ぽんず

2022年の現在販売されている、最新の機種より1つ古い型ですが、その分値段がお安いので我が家はこれで満足でした!

ホットクックで離乳食はつくれる?

ホットクックで離乳食はつくれます!

形はくずれず、おはしがスッと通る固さに!

鍋に200ミリリットル水を入れ、野菜を蒸しトレイにのせて、フタをしてスイッチを押すだけです。

あとは20分加熱したら、できあがりの音楽がなります♪

ぽんず
ぽんず

ホットクックで野菜を蒸すor無水でゆでると、赤ちゃんも歯ぐきでつぶせる固さに簡単にできて、感動しました。

お鍋でゆでて作るのと比べて、何がそんなに感動ものだったのか。

こちらにまとめました。

「ホットクックで離乳食」のここに感動した!
  • 火加減をみる必要がない。
  • 火元を離れてよいので、その間に他のことができる。
  • 無水で調理するので、野菜の栄養が逃げない
  • 野菜の甘味がすごい!赤ちゃんがパクパク食べる。

ホットクックで調理している間に、洗濯物を取りにいっても問題なしです。

ゆでるのを待っている間に、子どもと遊んであげられる時間も増えました!

「火元を気にしなくていい」というのが、ここまでストレスフリーになるとはビックリしました。

そして、ホットクックで調理すると、すごく野菜の甘味がでます。

ぽんず
ぽんず

おいしかったようで、赤ちゃんがいつもよりパクパク食べてくれました!

赤ちゃんが喜んでたくさん食べてくれました。

ぽんず
ぽんず

ホットクックで調理すると、ガスコンロの掃除をしなくていいのも、思った以上にストレスフリーでした!

ホットクックでつくる蒸し野菜はおいしい&栄養満点

無水で調理されるので、野菜の甘味がよくでて、おいしかったです。

大人はゴマダレをかけたり、少し味を足して食べましたが、そのままでもおいしかったです。

赤ちゃんは何も味つけしなくても、パクパクすごい勢いで食べてくれました!

ぽんず
ぽんず

よっぽどおいしかったんやね…よかったよかった!

ホットクックで作る「ふかし芋」もかなりオススメです!

ホットクックとアプリを連携して、さらに便利!

ホットクックの便利な所の1つに、「アプリと連携して、メニューをダウンロードできる」ところがあります。

アプリで検索したメニューを、ホットクックに送信してダウンロードして作ることができます。

メニューはどんどんアップデートされていくので、これから増えるメニューに期待しています♪

離乳食初期(5.6カ月)の赤ちゃん向けの蒸し野菜レシピもある

アプリで検索すると、離乳食初期の赤ちゃん向けの蒸し野菜レシピもあります。

加熱後、月齢や用途にあわせて、刻んだりつぶす工程は必要になりますが

鍋で長い時間煮込んで、キッチンから目が離せないことを考えると、とても便利ですね!

離乳食のクックリストをダウンロードできる

季節のメニュー離乳食初期・中期・後期など、メニューがまとめられている「クックリスト」というものを、アプリからダウンロードして、ホットクックに保存することができます。

離乳食のクックリストにのっていたのは、こんなメニューでした。

おかゆ・蒸し野菜・野菜だし・スープパスタ・パンプディング・煮うどん・トマトソース・蒸し鶏・蒸し魚

ぽんず
ぽんず

正直、思っていたよりメニュー数は少なかった!

まだクックリストの機能も新しいので、これから更新して増えていくことに期待します!

ただ、このクックリストにのっているものしか、離乳食として使えないわけではなく

取り分け料理や、煮込む機能を使って、離乳食作りにホットクックが役立っています。

ぽんず
ぽんず

最近作ったのは、オープンオムレツ・魚の煮つけです。

調味料を少なくして、赤ちゃんとの取り分け料理として作りました!

できあがってから、大人が味が物足りなければ、オムレツはケチャップをかけ、魚の煮つけは残しておいた調味料を加えて、少し加熱して食べました♪

無水でゆでる機能も離乳食におすすめ

「野菜を蒸す」以外にも、「野菜を無水でゆでる」機能も、離乳食づくりにとても便利だったので紹介します。

かんたん野菜スティック

鍋に、野菜をスティック状に切っていれます。

今回は、大根・にんじん・ジャガイモで作りました。

大さじ3杯の水を野菜にかけて、フタをします。

「手動で作る」のカテゴリーから、「無水でゆでる」を選ぶ
設定時間を15分にして、スタート!

15分加熱したら、できあがりの音楽がなります♪

フタをあけたら、こんな感じです。

「無水でゆでる」時は、混ぜる機能は使わないので、見た目はあまり変わっていないですね。

火の通り具合をチェックしてみます。

にんじんも、ちゃんとやわらかくなっている!

食材によって、火の通り具合は変わるので、今回ジャガイモは触ると形が崩れてしまいました。

でも味的には問題なし!

野菜の甘味がでて、とてもおいしかったです。

野菜をもう少しやわらかくしたい場合は、追加で加熱時間を設定できます。

ぽんず
ぽんず

難しいことは何もないのですが、ゆで野菜をうまく作るポイントはこちらです。

無水でゆでる時に、うまく作るポイント
  • 野菜の大きさを、なるべくそろえて切る
  • 追加で加熱する場合、鍋に水分が残っていなければ、大さじ1~3の水を追加する

無水でゆでるのに水をいれるの?

ぽんず
ぽんず

水分の少ない野菜の時は、大さじ1~3の水をいれてからゆでるレシピが多いです!

水分が足りないと、加熱しすぎた時に野菜がこげてしまうことがあります!

ゆでブロッコリー

ブロッコリーをゆでるのも、「無水でゆでる」で簡単にできました!

しっかり洗います。

洗ったら、ブロッコリーの水気を切らずに鍋にいれます。

ブロッコリーが1房の場合は、大さじ1の水を加えます。

ぽんず
ぽんず

ブロッコリーは小房にわけなくても、まるごとでもゆでれます!

すごくないですか?

2房なら鍋に入りますし、その場合は水を加えなくてOKです。

ブロッコリーをゆでる時は、混ぜる工程が必要になります。

「まぜ技ユニット」をフタに装着します。

フタをして、「ブロッコリー(ゆで)」のメニューを選びスタートします。

15分加熱したら、できあがりの音楽がなります♪

固めが好きな大人の人は、余熱でさらにやわらかくなる前にすぐに取り出しましょう。

もっとやわらかくしたい場合は、余熱でしばらくおくか、追加で加熱します!

「蒸し野菜」でもブロッコリーを蒸してみましたが、そちらの方が少し食感がしっかりしていたかな?と思います。

ぽんず
ぽんず

ゆでることで栄養が水にとけてなくなるのがもったいない~と思っていましたが、

ホットクックでゆでれば、栄養が逃げることがないのが嬉しいです。

ホットクックでゆでたブロッコリーと、かぼちゃ。

ホットクックは、かぼちゃも豪快に丸ごとゆでることができます!すごい!

豪快に丸ごとゆでたり、たっぷり作って冷凍ストックしたい方は、

2.4リットルの大容量のホットクックにするのがオススメです。

ぽんず
ぽんず

わたしが愛用しているのは、KN-HW24Fという型です。

最新の機種より1つ前の型です。その分お安く買えました!

新しい型はこちらです↓↓

1つ前の機種との違いは、本体がスリムになり、まぜる機能がパワフルになったところです。

蒸し野菜と、無水で野菜をゆでるのはどちらがおすすめ?

味の違いは正直そこまでわかりませんでした。

水の量を調節しなくても野菜が焦げる心配なく、見た目もキレイに作りたい場合「蒸し野菜」を、

たっぷり作りたい&少しでも洗い物を減らしたい場合「無水でゆでる」を使っていこうと思います。

ぽんず
ぽんず

「蒸し野菜」でブロッコリーを調理すると、子どもにはやわらかくなって良かったですが、

大人にとってはクタクタになりすぎました。

ブロッコリーは「無水でゆでる」機能がオススメです。

「蒸し野菜」はニンジンや大根などの根菜類がいい具合にできあがりました!

蒸した野菜の簡単アレンジ

そのままでも、野菜の甘味がでるので赤ちゃんはパクパク食べてくれました。

でも毎回同じだと飽きてしまうので、多めに作って味の変化をつけてあげています!

例えばこんな感じです。

蒸した野菜の簡単アレンジ

どれも簡単ですが、味の変化をつけることで飽きずに食べてくれています♪

ぽんず
ぽんず

我が家は多めにストックを作っておいて、2、3日で色々な食べ方で食べきってしまいます!

もちろん冷凍ストックしてもOKです。

こんな感じで1食分ずつにわけています。葉物野菜は、キッチンバサミでチョキチョキ!!

やさいのストックがあると、スープやうどん、ご飯など何にでも混ぜて使えるので便利です。

まとめ

ホットクックおすすめポイント
  • ホットクックで離乳食は作れる!
  • 「蒸し野菜」「無水でゆでる」機能が、離乳食作りに便利。
  • 野菜の栄養が逃げない&甘味がでるので、赤ちゃんがパクパク食べる!
  • ホットクックとアプリを連携して、離乳食レシピがダウンロードできる。
  • ガスコンロが汚れないので、片づけがラク。
  • ホットクックで調理中は、キッチンから離れて他の事ができる。
ぽんず
ぽんず

ホットクックで、今日はブロッコリーをゆでたあと、ゆでたまご、トマト野菜スープも作りました。

5分ぐらい冷ましてからなら、連続使用できるので、今日は3回使いました。

調理時間としては短くなりませんが、キッチンを離れられるので、その間他の用事をしたり、

いつもより我が子と遊んであげられたので良かったです。

子育て世代には、ぜひオススメしたいと思いました。(値段だけが、ネックです…!!)

高い買い物でしたが、買ってよかったと思います。

お値段で迷っている方は、1つ前の型をオススメします!

さらにホットクックマスターを目指し、記事更新していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました