ホットクックで作るふかし芋は離乳食にぴったり&めちゃくちゃ簡単でおいしい!!

らくちん離乳食

こんにちは、保育士ぽんずです。

我が家では子どもが1歳になる頃、迷っていたホットクックを思い切って購入しました。

「もっとはやく買えば良かった!!」

と思うくらい便利で、毎日活躍しています。

その中でも、主食だけでなく、おやつで大ヒットした

ホットクックで作る「ふかし芋」を紹介します。

ぽんず
ぽんず

わたしが使っているのは、2020年発売の2.4リットルのこちらです!

ぽんず
ぽんず

最新機種ではありませんが、機能にそこまで大きな差がない&最新機種より価格が安くなっているので、我が家はこれで大満足でした♪

ホットクックで作るふかし芋はココが最高!

ホットクックで作るふかし芋の最高なところ
  • 火加減をみる必要なく、スイッチをいれたら15~30分ほど放っておくだけでOK。
  • しっとり、ねっとりのふかしいもがお家で簡単にできる。(芋の品種による)
  • 芋の甘味がとてもおいしい。
  • 栄養満点で、離乳食・幼児食のおやつにもぴったり&腹持ちよし!
  • 便秘気味の子にもおすすめ。パクパク食べたあと…よくでます。
  • 冷蔵保存&冷凍保存でストックできて便利!
ぽんず
ぽんず

簡単にできて、栄養満点で保存もできて、おいしい。

最高です!

ホットクックで作るふかし芋のオススメ品種

ぽんず
ぽんず

さつまいもの品種によって、仕上がりが違うので参考にしてください!

ホクホク系

紅さつま・鳴門金時・紅あずまなど

ねっとり系

シルクスイート・安納芋・紅はるかなど

ぽんず
ぽんず

個人的には、ねっとり系の「紅はるか」を食べた時に、おいしさに感動!

甘味が強いのでおやつにピッタリです。

ホクホクよりねっとりの方が、子どもの喉にも詰まりにくく、安心して食べられる点でもオススメです。

我が家の芋大好きboyは、ホクホク系もねっとり系も、大好物だったようです。

色々な品種をためしてみるのも楽しいですね。

ホットクックのふかし芋の作り方

今回は鳴門金時を買ってきました!

ホットクックに水を100mlいれます。

よく洗った芋を蒸しトレイにのせます。

芋が大きくて入らなかったので、1つは半分に切りました!

「手動で作る」を選択します。

「蒸す」を選択します。

「25分」に設定して、スタート!

できあがるまで、放っておきます。

できたら、中まで柔らかくなっているか、確認してみます。

つまようじもスッと通ってバッチリ!
ぽんず
ぽんず

芋の大きさによって、何分蒸すかは調節してくださいね。

今回は結構太めのさつまいもでしたが、25分でバッチリでした!

もし、まだ芋が固いようでしたら、追加で加熱が簡単に設定できます。

丸ごと入らない芋は輪切りにしてから蒸してもOK

蒸しトレイに丸ごと入らない芋でも、作ることができます。

ものすごい大きなさつまいもで作った時は、輪切りにしてから蒸しました。

ぽんず
ぽんず

輪切りにして使う場合は、変色が気になる人は15分ほど水にさらして

あく抜きしてから、ふかすと良いですよ♪

蒸しトレイに、なるべく芋が重ならないようにいれます。

ぽんず
ぽんず

はい、めちゃくちゃ芋重なっていますね…!!

でもこの量でも問題なく美味しくできました!

本当はこんなに重ねない方が良いのでしょうが…

手動で「蒸す」を選択し、15分蒸します!

ぽんず
ぽんず

丸ごと芋を蒸すときより時間を短めに。

手動コースで設定するのが手間な人は、メニューの「蒸し野菜」でも問題ないです!

できあがりです。

みるからに美味しそうな良い色に仕上がりました。

機種は2020年発売のこちらの型で作っています!

2021年発売の新しい型はこちら↓↓

本体がスリムになったのと、混ぜる機能がパワフルになりました。

ぽんず
ぽんず

個人的には、2020年の型で十分満足しています!

ホットクックで作るふかし芋の保存方法

ホットクックで作ったふかしは、冷蔵・冷凍保存ができます。

ぽんず
ぽんず

一気に作って保存しておくと、パッとおやつに食べれたりと便利です♪

ふかした芋は、粗熱がとれるまで置いておきます。

粗熱がとれたら、ラップでくるみます。

ふかし芋を保存する時のポイント

しっかり粗熱をとってから、ラップでくるみます。

まだ熱いうちラップをしてしまうと、霜がついてしまいます。

丸ごとラップしてもいいですし、食べる時に便利な小分けサイズにしても良いです。

冷蔵保存する場合

2日~3日で食べきってください。

食べる時は500Wで10秒くらいレンジで温めると、ホクホクあったかくて美味しかったです。

冷凍保存する場合

ラップにつつんだ芋を、ジップロックに入れて冷凍します。

1カ月は美味しく食べられます。

食べる時には500Wで40秒~様子を見て温めてくださいね♪

ぽんず
ぽんず

100均ダイソーのジップロックが、枚数多い&コスパが良くて気に入っています!

芋だけでなく、蒸し野菜は離乳食期に本当に助かりました↓↓

まとめ

ホットクックで作るふかし芋は最高!
  • 火加減をみる必要なく、スイッチをいれたら15~30分ほど放っておくだけでOK。
  • しっとり、ねっとりのふかしいもがお家で簡単にできる。(芋の品種による)
  • 芋の甘味がとてもおいしい。
  • 栄養満点で、離乳食・幼児食のおやつにもぴったり&腹持ちよし!
  • 便秘気味の子にもおすすめ。パクパク食べたあと…よくでます。
  • 冷蔵保存&冷凍保存でストックできて便利!
ホットクック「ふかし芋」の作り方
  • 芋を良く洗う
  • 水を100mlホットクックにいれる
  • お好みの大きさの芋を、蒸しトレイにのせる
  • 手動コースの「蒸す」でスタート!
    時間は15分~25分程度、芋の大きさによって調節
  • できあがり!
ふかし芋を保存する時のポイント
  • 粗熱をとってから、ラップでくるむ
  • 冷蔵なら2~3日間で食べきる
  • 冷凍はジップロックに入れて1カ月は美味しく食べられる

参考になれば嬉しいです。

ぽんず
ぽんず

ふかし芋を作ったあと、「かぼちゃ煮」も連続して離乳食用に作りました。

ホットクックで離乳食ストックを作るのは、ずぼらな私でもできて本当に助かっています!

タイトルとURLをコピーしました