【抱っこひもは、産後に試着してから購入するのがおすすめ!】赤ちゃんとママにぴったりの抱っこひもを選べた!試着レポート

妊娠・出産

こんにちは、保育士ぽんずです!

抱っこひもは産前に買う派の人・産後に買う派の人にわかれますよね。

私の場合は、産後に試着をして買って良かったと思っています!

この記事が抱っこひもをいつ買うか・どう選ぶかのヒントになったら嬉しいです。

この記事をおすすめする人
  • 抱っこひもを産前・産後のどちらに買うべきか迷っている
  • 抱っこひもの試着はどんな風にさせてもらえるのか知りたい
  • どうやって抱っこひもを選んだらいいのかわからない
執筆者
     ぽんず
  • 子どもに関わる仕事歴14年
  • 幼稚園教諭・保育士・小学校英語指導者資格
  • 現在0歳児のママ奮闘中
  • ずぼら時短&お得大好き関西人です

抱っこひもを産前・産後に買うメリット・デメリット

なぜこんなにも「産前に買って良かった!」という人と、「産後に買うのがいいよ!」という人がいるのかは、それぞれにメリット・デメリットがあるのと、生活スタイルが人それぞれだからですよね。

産前に買うメリット

  • 産まれてからすぐに使える
  • 産後お店に行く必要がない

産前に買うデメリット

  • サイズが合わないことがある
  • 赤ちゃんが気に入るかわからない

産後に買うメリット

  • 赤ちゃんと試着し買えるので失敗がない
  • 産後の体型に合わせて買うことができる

産後に買うデメリット

  • 店頭に行くのが大変
  • 抱っこひもがない期間がある

メリットとデメリットはこんな感じです。

生活スタイルによっては、もちろん産前に買うのが良い人もいます!

抱っこひもの選び方① 産前にリサーチしておこう!

ぽんず
ぽんず

わたしは赤ちゃん本舗に行きましたが、ちゃんと抱っこひもに詳しい店員さんがいて、

1つずつ商品の機能や違いについて、わかりやすく説明してくれました!

抱っこひもの購入は産後に試着をしてからがおすすめです。

でも、産後ってとても忙しくて、なかなかじっくり検討する時間がありません。

ぽんず
ぽんず

おすすめは、産前に店頭で抱っこひものデザイン・値段・機能をリサーチして

ある程度、候補を決めておくことです!

抱っこひもの選び方② 産後に、候補にしていた抱っこひもを試着しよう!

わたしは産後に、赤ちゃんを連れて、赤ちゃん本舗に行きました。

ぽんず
ぽんず

赤ちゃんと試着ってできますか?

店員さん
店員さん

はい!できますよ!

試着用に赤ちゃんが落っこちないように、台が用意されていて、店員さんが説明しながらつけてくれました。

実際につけてみると、人気の抱っこひもなら良いという訳ではなく、自分の体型にあったものを買うのが1番だとわかりました!

わたしは身長は160cmありますが、なで肩のせいか、「エルゴ」はしっくりきませんでした。

ベビービョルン」の抱っこひもを試したところ、着け心地が良かったのでそれに決めました。

ぽんず
ぽんず

つける時の注意点は説明書にも書いていますが、実際に赤ちゃんと一緒に教えてもらい、やってみることでわかりやすく、安心できました。

わたしが購入した抱っこひもです。

なで肩の人にもおすすめします!

デザインがオシャレなことと、前向き抱っこ・おんぶもできるのが決め手になりました。

ベビービョルン公式サイトの抱っこひも使い方動画はこちら

ぽんず
ぽんず

ちなみに旦那さんにも試着してもらいました!

男性でもベビービョルンの抱っこひもは使いやすくて、デザインも似合うので

おすすめです。

産後しばらくは買いにいくのが難しい人はどうする?

そうはいっても、1人で赤ちゃんを連れて買い物はハードルが高いし、家族が休みの日を合わせるのが難しい。車がないのでお店までなかなかいけない。体調が戻らないので外出はしんどい。

というように、産後しばらくは買いにいけない方もいますよね。

ぽんず
ぽんず

わたしも、もっとはやく購入しようと思いつつも、

店頭にいけたのは生後3か月の時でした。

ですが、新生児期~生後3か月の間、抱っこひもがなくてすごく困ったことはありませんでした。

外出をそこまですることもなかったのと、外出する場合は下の表のように移動していました。

抱っこひもを購入するまでの間の赤ちゃん移動手段
  • チャイルドシートで車に乗っている
  • おくるみにくるんで抱っこする
  • スリングを使用する

赤ちゃんは生後3か月くらいまではまだまだ軽くて、短い時間なら抱っこして移動するのが苦ではありませんでした。

抱っこひも購入までの間はどうする?

どうしても両手を開けたい時は、スリングもあると便利かと思います。

新生児期から使えるスリングは、2500円程度~ありますので、抱っこひもを購入するまでの間スリングを使って、あとから抱っこひもを買う方法はオススメです。

ぽんず
ぽんず

赤ちゃんとの初めてのお出かけ、「1カ月健診」の時はこちらのスリングを使いました!

抱っこひもを選ぶときのポイント

実際につけてみて、腰や肩の負担はどうか、つけやすさをチェックしましょう。

対面の抱っこだけではなく、赤ちゃんを正面に向けて抱っこできるか、おんぶにも使えるかなど

抱っこひもによって少しずつ違います。

赤ちゃんによっては

この抱っこひもはなんだかイヤだけど

こっちの抱っこひもはおちつくな

と、好き嫌いもあるようなので、赤ちゃんに合ったものを選んであげられるといいですね。

抱っこひものお得な買い方

店頭で買ってもいいですが、普段からネットショッピングをよく使う人は、Amazonや楽天のポイントを考えると、お店で買うよりお得なこともあります。

ネットで買う場合は、必ず正規品のページで購入するように気をつけましょう。

ぽんず
ぽんず

カラーは、お店には売っていないものがネットでは見つかる場合もあります。

わたしが購入したベビービョルンの抱っこひもは、お店では3色の展開でしたが、

ネットでは10色販売されていました。

まとめ

おすすめの抱っこひもの買い方
  • 生活スタイルにもよるが、赤ちゃんと実際に試着できる産後に購入するのが、間違いがなくておすすめ
  • 産前にリサーチしておくのは大切
  • 抱っこひも購入までの間は、抱っこでも大丈夫だが、スリングはあると便利
  • 肩や腰の負担・赤ちゃんが気に入るかをチェック
  • 値段やカラーをネットショッピングと比較して、購入する
ぽんず
ぽんず

赤ちゃんとママにぴったりの抱っこひもが見つかりますように!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました