【離乳食の豆腐】冷蔵なら小分けパック、冷凍豆腐ならコープ(生協)の「国産大豆のカット絹豆腐」がおすすめ

らくちん離乳食

こんにちは、保育士ぽんずです。

豆腐は離乳食初期~完了期まで使いやすい食品ですよね!

しかも栄養たっぷり。

ズボラで料理は時短希望!のわたしにとって、大好きなアイテムです。

ぽんず
ぽんず

まいにち豆腐ばかりでごめんよ…と思うほどに。

この記事では、離乳食期に大活躍の豆腐について

わたしが本当に使いやすい!!と思ったものを紹介します。

執筆者
     ぽんず
  • 子どもに関わる仕事歴14年
  • 幼稚園教諭・保育士・小学校英語指導者資格
  • 現在0歳児のママ奮闘中
  • ずぼら時短&お得大好き関西人です

冷蔵なら、小分けパックの豆腐がおすすめ

わたしがかなりお世話になっている豆腐はこちらです。

豆皿豆腐

スーパーで100円ちょっとくらいで売っている「豆皿豆腐」です。

豆皿豆腐のおすすめポイント

量が赤ちゃんにちょうどいい!

ぽんず
ぽんず

1パック35gで使いやすい!

赤ちゃんが1回に食べる豆腐の量の目安をのせておきます!
(豆腐のみの場合。他のタンパク質と組み合わせる場合は、量を少なく調節してくださいね。)

豆腐の1回量の目安
  • 離乳食初期(5.6カ月ごろ)…5~10g
  • 離乳食中期(7.8カ月ごろ)…30~40g
  • 離乳食後期(9~11カ月ごろ)…45g
  • 離乳食完了期(12~18カ月ごろ)…50~55g

離乳食初期の頃は、大きい豆腐を分けてあげると、毎回結構な量のあまりを大人が食べることになりますよね。

ぽんず
ぽんず

「豆皿豆腐」は1パック35gの小分けになっているので、使いやすくてありがたかったです。

離乳食中期ごろ~は、外出先で離乳食を食べる時に、持っていくと便利でした。

8カ月の赤ちゃんと豆腐を持って旅行した時の記事はこちら↓↓

ぽんず
ぽんず

「豆皿豆腐」がなくても、他にも小分けの豆腐パックはスーパーに売っていることが多いです!
チェックしてみてくださいね。

冷凍なら、コープ(生協)の「国産大豆のカット絹豆腐」がおすすめ

まず、豆腐って冷凍できないんです。

冷凍すると、解凍したときにパサパサになってしまって美味しくありません。

ぽんず
ぽんず

コープの「国産大豆のカット絹豆腐」は、解凍すると、固めではありますが
ちゃんとプルプルの豆腐になります!

322円(税込み)です。

「国産大豆のカット絹豆腐」は、冷凍庫にストックしておけるので本当に便利です。

ぽんず
ぽんず

絹ごし豆腐ですが固めなので、離乳食中期~がおすすめ!

後期に入ったら、つかみ食べがしやすい豆腐です。

コープ(生協)で購入することができます。

コープの宅配無料資料請求はこちらから

コープ(生協)の「国産大豆のカット絹豆腐」のおすすめポイント

たっぷり入っている!

500gたっぷり入っています。

1つずつはとても小さくてスプーンにのせたらこれくらいです。

使いたい分だけ、量が調整しやすいです。

ちょっとタンパク質がたりないな、と思う時に、お汁にプラスしたり、野菜と混ぜたりと助かっています。

つかみ食べができる豆腐!

絹豆腐ですが、固めの豆腐です。

なので、つかみ食べをするようになってからが特におすすめなんです♪

大きさもちょうどよく、赤ちゃんがつまんでもつぶれないので、つかみ食べがしやすいです。

コープでは、離乳食に助かる商品がたくさんありますが、週によって申し込めるものが違います。

「国産大豆のカット絹豆腐」は、常にある商品ではないので、見つけた時に購入しておくのがオススメです。
(ベビー用品のカテゴリーではなく、冷凍おかずのカテゴリーにあります)

ぽんず
ぽんず

たとえば「国産大豆のカット絹豆腐」を今月の3週目に注文したんですが、

次回は来月の3週目の販売になるそうです。

次回の購入を予約することもできるので便利ですよ♪

まとめ

離乳食におすすめの豆腐
  • 冷蔵なら小分けパックの「豆皿豆腐」がおすすめ
  • 冷凍ならコープの「国産大豆のカット絹豆腐」がおすすめ
ぽんず
ぽんず

離乳食の時短になる、便利な豆腐をつかって

ママ時間も増やしましょう!

大阪府にすむ赤ちゃんがもらえる!生協の無料サンプルがつまった「はじまるばこ」

コープに入会しなくてももらえます。(しつこい勧誘などなかったです。)

大阪府に住んでいる方で、1歳未満の赤ちゃんがいる方限定です。
まだもらってない方は絶対お得なのでもらいましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました