【100均セリア】本当に使える離乳食の食器&製氷皿の紹介とレビュー!

らくちん離乳食

こんにちは、保育士ぽんずです。

ぽんず
ぽんず

ベビー用品は、お金をかけるところと、

かけなくていいところは出来るだけ節約して分けたい派です。

この記事では、実際にセリアで購入して使っている離乳食グッズを紹介&レビューしています。

執筆者
ぽんず
  • 子どもに関わる仕事歴14年
  • 幼稚園教諭・保育士・小学校英語指導者資格
  • R3年生まれ0歳児のママ奮闘中
  • ずぼら時短&お得大好き関西人です

セリアの離乳食プレート

良い点とビミョーな点

2枚セットで重ねられます
  • プレートを重ねることができるので、収納や外出先に持ち運びがしやすい
  • おかず2品と主食プレートとして、使い分けがしやすい。
  • プレートの深さがちょうどよく、うどんなどの汁物も入る。
  • プラスチックなので、かぼちゃやトマトなどの着色がだんだん気になるかも?
ぽんず
ぽんず

ビミョーな点は正直がんばって絞り出したほどで、

着色は当然しますが漂白したらOKですし、

最悪買いなおしても100円なので、とてもおすすめなプレートです!

我が家はほぼ毎食これで食べています。

セリアの離乳食調理トレイ&スプーン

良い点とビミョーな点

  • 食材をすりつぶせるように、イボイボがついている。
  • スプーンとセットで、スプーンは分解して容器に入れることができる
  • お皿の大きさがビミョーに使いにくいかも…?

我が家の場合ですが、お皿はそこまで出番がなかったです。

でも、このスプーンは結構食べやすかったようで、大活躍しています。

ぽんず
ぽんず

お皿とスプーンがセットで100円って、やっぱりすごい。

セリアの製氷皿

容量も小さいものから大きなものまで、色々な種類があります。

1キューブ25㎖
「Bye Bye おっぱい」という商品名がなんだかさみしい(笑)
ベビーコーナーで売っています。

1キューブ50㎖
容量が大きいので、おかゆの冷凍におすすめ。
ベビーコーナーでなく、キッチン用品コーナーに売っています。

良い点とビミョーな点

今回は、大きめサイズのこちらを紹介します。

フタはしっかり閉められて安心します。

1キューブに大さじ3(45g)入れてもOKでした。

  • 大きめで、おかゆの小分けに使いやすい。
  • フタをきっちり閉めることができる。(1キューブ25㎖の「Bye Bye おっぱい」の方は、フタを閉めるというよりものせている感じです)
  • 容器が固いので、少し取り出しにくい。

離乳食初期のころは、5㎖の小さい製氷機でおかゆを凍らせていました。

離乳食中期ごろから、食べる量が増えたので、大きいサイズの方が便利になりました。

今は1つのブロックに、大さじ3杯(45g)のおかゆをいれて凍らせています。

ぽんず
ぽんず

凍ったあとは、製氷皿から取り出し、ジップロックで保存!
といいたいところですが、

ズボラなので、そのまま使う分だけスプーンなどで取り出して、使っています。

100均のジップロックについてはこちらの記事にものせています↓↓

100均でそろうベビーグッズはまだまだ便利なものがありそうなので、
チェックしていきたいと思います!

100均でそろう、子育て便利グッズの記事↓↓

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました