【大切なエコー写真はダブルで保存!】アプリを使ってキレイに携帯に保存&100均ラミネートで保護するやり方と注意点

妊娠・出産

こんにちは、保育士ぽんずです。

大切なエコー写真は、ずっと置いているうちに色あせたり、近くにおいてあるものに色移りする可能性があります。

ぽんず
ぽんず

大切なエコー写真を
キレイに加工して携帯の写真アルバムに保存&
100均ラミネートをつかって保存する時の、やり方と注意点をくわしく紹介します!

この記事でわかること
  1. アプリを使って、キレイなエコー写真を携帯にデータで残すやり方
  2. 100均のラミネートを使って保存するやり方
執筆者
     ぽんず
  • 子どもに関わる仕事歴14年
  • 幼稚園教諭・保育士・小学校英語指導者資格
  • 現役保育士&0歳児のママ
  • ずぼら時短&お得大好き関西人です

ラミネート加工する前に注意点!

ラミネート加工をする前に、注意点が2つあります!

ぽんず
ぽんず

注意点を読んで、デメリットをわかったうえで、ラミネート加工しましょう!

ラミネートしたからといって、絶対に消えないわけではない

ラミネート加工することで、エコー写真を長く保存することができますが

絶対に消えないということではありません!

ラミネートしたあとも、日光にあてない・水にぬらさないなど、ちゃんと保管することで
ラミネートしていない状態よりも長くキレイに保存することができます!

手で貼るタイプのラミネートは気泡が入りやすい

どんなに丁寧にしても、ラミネートフィルムとエコー写真のあいだに気泡が入ってしまったり、小じわがついてしまうことがあります。

ですが、ラミネートすることによって、そのままのエコー写真の状態で保存するより、汚れや水に強くなったり、写真が折れ曲がってしまうことがなくなります。

手で貼るのが難しいからと、機械を使うのはNGです!!
機械の熱で、エコー写真が消えてしまいます!

ラミネート加工する前に、データでもエコー写真を保存しておくのがおすすめ

ぽんず
ぽんず

もしもラミネートが失敗した!とか、エコー写真をなくしちゃった!

という時のために、携帯に写真データとして残しておきましょう!

まずは、アプリを使って、携帯の写真アルバムにキレイなエコー写真を保存するやり方を紹介していきます。

アプリを使って携帯にエコー写真をキレイに残すやり方

普通にエコー写真をカメラでとると…

ぽんず
ぽんず

光が反射してキレイにとれない!!

そんな時にとても優秀なこのアプリを使います!

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

例えばこれはエコー写真ではなく、パソコンの画面ですが

携帯のカメラで撮ると、光が反射してきれいにとることができません。

アプリを起動!

アプリで写真をとると円があらわれます。

指示にしたがって、写真の4すみを撮影すると

この真ん中の円を、4すみにある円の上に重なるように、カメラを動かして4か所撮影します。

反射なしのキレイな写真に加工してくれます。

これはパソコンの画面をとったので、粗さがありますが、光の反射が消えてキレイな写真になりました!

ぽんず
ぽんず

エコー写真だけでなく、昔インスタントカメラで撮って現像した写真なども、キレイに携帯に保存することができるのでおすすめのアプリです。

保存したデータは、忘れずにバックアップをとろう!

携帯の写真データも消えないようにバックアップをとっておきましょう!

ぽんず
ぽんず

携帯に写真データを保存したものの、それが消えてしまったらショックです!

おすすめバックアップ方法①

携帯を充電する時に、自動で写真データのバックアップをとってくれる「Qubii」おすすめです。

おすすめバックアップ方法②

携帯に保存したエコー写真を、現像したり、フォトブックを注文して保存

ぽんず
ぽんず

エコー写真は原本として、大切にラミネート保管する。

他の方法でもバックアップをとっておく。
これでエコー写真がこの世から消えることはないぞー!

データで保存ができたら、ラミネートしていきましょう。

ラミネートする時に必要なもの

  • 手で貼る用のラミネートフィルム(100均)
  • はさみ
  • 定規

ラミネートサイズの選び方

ダイソーで購入しました。セリアやキャン★ドゥにも売っていました。

注意ポイント!

ラミネートは必ず手で貼るものをつかいます!

機械でラミネートすると、熱でエコー写真がまっくろになってしまいます!

ぽんず
ぽんず

ここで失敗談!

わたしはB5サイズのラミネートを買いましたが、A4サイズを買った方が1度に貼れるエコー写真の枚数が多くとれた…(値段は一緒)

とあとから後悔!

ただ、ラミネートが大きければ大きいほど、気泡が入らないように貼るのは難しくなるので
結果オーライということにしました。

エコー写真によってもサイズが違うかと思いますので、ラミネートを購入する前に、どのサイズがエコー写真がおさまるか、ちゃんとはかってから買いに行くといいですね!

ぽんず
ぽんず

紙の上にエコー写真を並べてみると、どのサイズの紙に何枚エコー写真が入るかわかりやすいですよ!

注意ポイント!

エコー写真のまわりは5ミリ程度、余白を残してラミネートできるサイズが必要です!

そうしないと、せっかくラミネートしてもはがれてきてしまいます。

余裕のあるサイズを選ぶ方がまちがいないです。

色付けしてあるように、それぞれのエコー写真のまわりに、5ミリ以上は余白が必要です。

ラミネートする前に、写真を置いてみて5ミリ以上の余白がとれていればOKです。

それでは貼っていきます!

ラミネートのやり方

ラミネートを机におき、フィルムをはがしていく

こんな風に、ラミネートのフィルムは2重になっています。

ペラっとめくれる薄い方を上にして、机におきます。

まっすぐ上の方までめくりましょう。

注意ポイント!

フィルムは2枚分離するようになっています!
めくりすぎると、2枚ばらばらになってしまうので気をつけてください。

めくったら、中の粘着部分に、ホコリなど入らないようにしましょう。
(めくってる途中で自分の服のソデをくっつけて繊維がついちゃった…など、わたしはやりそうです…)

エコー写真の余分な部分をカットする

エコー写真は形がいびつだったので、ハサミでまわりをカットしました。

ぽんず
ぽんず

わたしはまわりをカットして、なんとなく大きさをそろえただけですが
写真1枚ずつを切り離してもOKですし、お好みでカットしましょう!

いらない余白をカットすることで、ラミネートフィルムにのせられる枚数も増えます。

エコー写真をラミネートフィルムの上にのせていく

さっそくエコー写真をラミネートフィルムにセットしていきます。

注意ポイント!

ぽんず
ぽんず

ここが1番気泡が入りやすい工程です!

端の方から、気泡がはいらないように気をつけながらゆっくり、ぴったりとセットします。

写真は下向けにしてのせます。

一気に置かないで、すこーしずつ丁寧に手でこすりつけるようにしながら貼ります!

それでも気泡が入ってしまった…という場合は、定規を使って気泡を追い出します。

こんな感じで…

注意ポイント!

ぽんず
ぽんず

定規で思い切りこすらないで!!

エコー写真は熱によって消えてしまいます!
気泡をだすのに必死になるあまり、ゴシゴシこすってエコー写真が消えてしまわないようにしましょう。

ぽんず
ぽんず

正直、気泡が入ってしまうと、定規でもだすのは難しいです。

少し修正できればラッキー!ぐらいなので
はじめにのせる時に、失敗しないように頑張りましょう!

上のフィルムを貼る

できたら、上からフィルムの部分も貼ります。

ぽんず
ぽんず

この時も先ほどと同様、気泡が入らないように注意!

できました!

エコー写真のまわりをカットする

いらないラミネートの部分をハサミでカットします。

ここで注意ポイント!

エコー写真のまわりは5ミリ以上、余白をのこしてカットしましょう!

エコー写真ギリギリでカットしすぎると、そこからめくれてしまいます。

完成です!

ぽんず
ぽんず

わたしは大雑把なので、大体のサイズでカットしただけですが

大きさをそろえたい方は、サイズを決めて、ラミネートをカットする前に定規&ペンで下書きをした線を切ってくださいね。

まとめ

正直、思ったよりも気泡が入ったりと、キレイに貼ることは難しかったです。

それでも、ラミネートしたことでエコー写真が折れ曲がったり汚れることなく、大切に長く保管できる状態になったのでやってよかったです。

ぽんず
ぽんず

データとして残すこともできますが、病院でもらった1枚1枚のエコー写真を手に取って、思い出すこともたくさんあり、大切に残しておきたい!とあらためて思いました。

貼るのに少しコツはいりますが、時間はかからないので、ぜひラミネートで大切なエコー写真を保存してみてくださいね!

赤ちゃんとの大切な思い出の記録にはこちらがオススメ↓↓

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました